読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『俺のうつ嫁が、めんどかわいい。』の第10話。

 

 

『俺のうつ嫁が、めんどかわいい。』は、漫画家・門瀬粗(かどせあら)が描く、"うつ" を患う奥様との日常漫画です。

 

 

【第10話】

 第10話では、よこさんのボイスチャット好きが遺憾なく発揮されます。

 

 元々おしゃべり好きなよこさんなので、ネットゲームの傍、よくボイスチャットで他プレイヤーと話しています。気分が乗ってくると、仕事中のあらさんにも構わずボイスチャットを申し入れます。(さすがに仕事中はあらさんも断りますが)

 

 気分が落ち込んでくると、よこさんはどこか孤独感が強くなるようで、人との関わりを求めてボイスチャットに手が伸びる節も描かれます。

 

 側から見ると度が過ぎているようにも感じますが、あらさんはこれがいいガス抜きになっているとして、大目に見ています。"うつ" の状態が深刻になる前に、予防策として、よこさんに好きに行動してもらいストレス軽減を図っているのだそうです。

 

 長いときは何時間もボイスチャットに興じているよこさん。一緒に過ごしているあらさんは、心が広いなぁと思います。

 

 

 

 "うつ" を患う人にとってはこれらの状況はとても大変なことだと思います。ただ、この漫画はそれを悲壮感たっぷりに伝えるのではなく、コミカルに描いて伝えています。そのため、"うつ" というデリケートな題材を、読者にストレスを感じさせることなく伝えることができているのではないかと思います。

 

 

 

 こちらの作品は eBookJapan にて無料で試し読みができます。

 是非一度、読んでみてください!

 

 ↓ ↓ ↓

 

eBookJapan で無料で試し読む!

 

 

 

 紙の本も手に入ります。

 ↓  ↓ ↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

俺のうつ嫁が、めんどかわいい。 [ 門瀬粗 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/1/25時点)


 

 楽天さん