読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『俺のうつ嫁が、めんどかわいい。』の第12話。

 

『俺のうつ嫁が、めんどかわいい。』は、漫画家・門瀬粗(かどせあら)が描く、"うつ" を患う奥様との日常漫画です。

 

 

【第12話】

 第12話では、冬季うつ が取り上げられています。冬季うつはその名の通り、冬になると特に気分が低迷します。

 

 年末の忙しい時期によこさんがダウンする日が多くなるので、あらさんも大変です。よこさんは調子が悪くなると気分の落ち込みはもちろんですが、睡眠が不規則になります(やや過眠傾向)。

 

 調子を少しでも上げられるように寝かせておくべきか、生活リズムを崩さないために途中で起こすべきか、あらさんは毎度選択に迫られます。起きてよこさんの調子が戻っても、そのあと頑張り過ぎてしまうと反動でさらに落ち込んでしまうことがあるので、冬はあらさんにとっても気が休まらない時期のようです。

 

 

 

 "うつ" を患う人にとってはこれらの症状はとても大変なことだと思います。ただ、この漫画はそれを悲壮感たっぷりに伝えるのではなく、コミカルに描いて伝えています。そのため、"うつ" というデリケートな題材を、読者にストレスを感じさせることなく伝えることができているのではないかと思います。

 

 

 

 こちらの作品は eBookJapan にて無料で試し読みができます。

 是非一度、読んでみてください!

 

 ↓ ↓ ↓

 

eBookJapan で無料で試し読む!

 

 

 紙の本も手に入ります。

 ↓  ↓ ↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

俺のうつ嫁が、めんどかわいい。 [ 門瀬粗 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/1/25時点)


 

 楽天さん