読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『俺のうつ嫁が、めんどかわいい。』のあとがき漫画。

俺のうつ嫁が、めんどかわいい。

 

 

『俺のうつ嫁が、めんどかわいい。』は、漫画家・門瀬粗(かどせあら)が描く、"うつ" を患う奥様との日常漫画です。

 

 

【あとがき漫画】

 『俺のうつ嫁が、めんどかわいい。』の作品の方向性について、よこさんとあらさんがファミレスで相談するシーンが描かれます。

 

 "うつ" のイメージが強すぎると暗くなり、元気なよこさんが多いと "うつ" からかけ離れてしまうので、話のバランスが重要です。

 

 打ち合わせが終わり、帰る途中、よこさんはあらさんに言います。

 

 

 

 「いつもありがとう」

 

 

 

 常日頃から、感謝の気持ちでつながっている2人なのでした。

 

 

 こちらの作品は eBookJapan にて無料で試し読みができます。

 是非一度、読んでみてください!

 

 ↓ ↓ ↓

 

eBookJapan で無料で試し読む!

 

 

 紙の本も手に入ります。

 ↓  ↓ ↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

俺のうつ嫁が、めんどかわいい。 [ 門瀬粗 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/1/25時点)


 

 楽天さん

『俺のうつ嫁が、めんどかわいい。』の第12話。

俺のうつ嫁が、めんどかわいい。

 

『俺のうつ嫁が、めんどかわいい。』は、漫画家・門瀬粗(かどせあら)が描く、"うつ" を患う奥様との日常漫画です。

 

 

【第12話】

 第12話では、冬季うつ が取り上げられています。冬季うつはその名の通り、冬になると特に気分が低迷します。

 

 年末の忙しい時期によこさんがダウンする日が多くなるので、あらさんも大変です。よこさんは調子が悪くなると気分の落ち込みはもちろんですが、睡眠が不規則になります(やや過眠傾向)。

 

 調子を少しでも上げられるように寝かせておくべきか、生活リズムを崩さないために途中で起こすべきか、あらさんは毎度選択に迫られます。起きてよこさんの調子が戻っても、そのあと頑張り過ぎてしまうと反動でさらに落ち込んでしまうことがあるので、冬はあらさんにとっても気が休まらない時期のようです。

 

 

 

 "うつ" を患う人にとってはこれらの症状はとても大変なことだと思います。ただ、この漫画はそれを悲壮感たっぷりに伝えるのではなく、コミカルに描いて伝えています。そのため、"うつ" というデリケートな題材を、読者にストレスを感じさせることなく伝えることができているのではないかと思います。

 

 

 

 こちらの作品は eBookJapan にて無料で試し読みができます。

 是非一度、読んでみてください!

 

 ↓ ↓ ↓

 

eBookJapan で無料で試し読む!

 

 

 紙の本も手に入ります。

 ↓  ↓ ↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

俺のうつ嫁が、めんどかわいい。 [ 門瀬粗 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/1/25時点)


 

 楽天さん

『俺のうつ嫁が、めんどかわいい。』の第11話。

俺のうつ嫁が、めんどかわいい。

 

 

『俺のうつ嫁が、めんどかわいい。』は、漫画家・門瀬粗(かどせあら)が描く、"うつ" を患う奥様との日常漫画です。

 

 

【第11話】

 第11話では、よこさんは漠然とした大きな不安に囚われます。おそらく "うつ" を患ったことのある方であれば一度は脳裏をよぎったことがあるのではないでしょうか。

 

 

 一生治らなかったらどうしよう。

 

 

 よこさんは自分の状態を憂いています。

 

 同年代の女性の活躍を思って焦り、"努力" ができない自分への不甲斐なさに打ちひしがれ、消耗しきって眠りに落ちてしまいます。

 

 「完璧か、そうでないか」の二極化した考え方 になりがちなよこさん。あらさんは、その中間があってもいいのにと思います。

 

 一晩明けて調子が持ち直したよこさんは、昨夜のことを振り返って、今で十分幸せだと思い、ゆっくりと社会復帰を目指すことを決意します。

 

 漠然とした不安にとらわれると、まともな思考がしにくくなるのが "うつ" なのかもしれません。そのときは、周りの人が長い目で見守ってくことが大事なのだと思います。

 

 

 "うつ" を患う人にとってはこれらの状況はとても大変なことだと思います。ただ、この漫画はそれを悲壮感たっぷりに伝えるのではなく、コミカルに描いて伝えています。そのため、"うつ" というデリケートな題材を、読者にストレスを感じさせることなく伝えることができているのではないかと思います。

 

 

 

 こちらの作品は eBookJapan にて無料で試し読みができます。

 是非一度、読んでみてください!

 

 ↓ ↓ ↓

 

eBookJapan で無料で試し読む!

 

 

 

 紙の本も手に入ります。

 ↓  ↓ ↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

俺のうつ嫁が、めんどかわいい。 [ 門瀬粗 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/1/25時点)


 

 楽天さん

『俺のうつ嫁が、めんどかわいい。』の第10話。

俺のうつ嫁が、めんどかわいい。

 

 

『俺のうつ嫁が、めんどかわいい。』は、漫画家・門瀬粗(かどせあら)が描く、"うつ" を患う奥様との日常漫画です。

 

 

【第10話】

 第10話では、よこさんのボイスチャット好きが遺憾なく発揮されます。

 

 元々おしゃべり好きなよこさんなので、ネットゲームの傍、よくボイスチャットで他プレイヤーと話しています。気分が乗ってくると、仕事中のあらさんにも構わずボイスチャットを申し入れます。(さすがに仕事中はあらさんも断りますが)

 

 気分が落ち込んでくると、よこさんはどこか孤独感が強くなるようで、人との関わりを求めてボイスチャットに手が伸びる節も描かれます。

 

 側から見ると度が過ぎているようにも感じますが、あらさんはこれがいいガス抜きになっているとして、大目に見ています。"うつ" の状態が深刻になる前に、予防策として、よこさんに好きに行動してもらいストレス軽減を図っているのだそうです。

 

 長いときは何時間もボイスチャットに興じているよこさん。一緒に過ごしているあらさんは、心が広いなぁと思います。

 

 

 

 "うつ" を患う人にとってはこれらの状況はとても大変なことだと思います。ただ、この漫画はそれを悲壮感たっぷりに伝えるのではなく、コミカルに描いて伝えています。そのため、"うつ" というデリケートな題材を、読者にストレスを感じさせることなく伝えることができているのではないかと思います。

 

 

 

 こちらの作品は eBookJapan にて無料で試し読みができます。

 是非一度、読んでみてください!

 

 ↓ ↓ ↓

 

eBookJapan で無料で試し読む!

 

 

 

 紙の本も手に入ります。

 ↓  ↓ ↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

俺のうつ嫁が、めんどかわいい。 [ 門瀬粗 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/1/25時点)


 

 楽天さん

『俺のうつ嫁が、めんどかわいい。』の第9話。

俺のうつ嫁が、めんどかわいい。

 

 

『俺のうつ嫁が、めんどかわいい。』は、漫画家・門瀬粗(かどせあら)が描く、"うつ" を患う奥様との日常漫画です。

 

 

【第9話】

 第9話では、よこさんのインターネット利用事情が描かれます。

 

 よこさんの性格なのか、気になることがあると調べずにはいられないところがあるようです。インターネットはすぐに調べられるので、使用頻度が上がる一助になっているのではないでしょうか。

 

 また、"うつ" の影響もあってか、嫌な考えや過去の切ない思い出などが浮かんで消えない ときがあり、そんなときの気の紛らわしにもネットサーフィンをしています。

 

 あらさんがネット依存を心配するほどの使用頻度ですが、"うつ" の気分低迷を少しでも和らげるための気分転換になればと、渋々ながら容認しています。

 

 

 "うつ" を患う人にとってはこれらの状況はとても大変なことだと思います。ただ、この漫画はそれを悲壮感たっぷりに伝えるのではなく、コミカルに描いて伝えています。そのため、"うつ" というデリケートな題材を、読者にストレスを感じさせることなく伝えることができているのではないかと思います。

 

 

 

 こちらの作品は eBookJapan にて無料で試し読みができます。

 是非一度、読んでみてください!

 

 ↓ ↓ ↓

 

eBookJapan で無料で試し読む!

 

 

 

 紙の本も手に入ります。

 ↓  ↓ ↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

俺のうつ嫁が、めんどかわいい。 [ 門瀬粗 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/1/25時点)


 

 楽天さん

『俺のうつ嫁が、めんどかわいい。』の第8話。

俺のうつ嫁が、めんどかわいい。

 

 

『俺のうつ嫁が、めんどかわいい。』は、漫画家・門瀬粗(かどせあら)が描く、"うつ" を患う奥様との日常漫画です。

 

 

【第8話】

 第8話でよこさんは料理に挑戦します。

 

 よこさんは元々料理ができないわけではありません。"うつ" を患ってから、料理をすると気分が低迷するようになったそうです。

 

 よこさんは「失敗」を極度に恐れます。真面目な性格からくる完璧主義が災いして、気を張り過ぎてしまいます。

 

 このままではいけないと一念発起して料理に挑戦します。ですが、材料を冷蔵庫から出す、調味料を用意するなど、どんな小さなことでも計画立てし、それが少しでもずれるとパニックになります。あらさんが好意で洗い物を手伝うも、それすら混乱の元になります。料理が終わる頃には、立ち上がることすらできないくらい消耗してしまいました。

 

 

 "うつ" を患う人にとってはこれらの状況はとても大変なことだと思います。ただ、この漫画はそれを悲壮感たっぷりに伝えるのではなく、コミカルに描いて伝えています。そのため、"うつ" というデリケートな題材を、読者にストレスを感じさせることなく伝えることができているのではないかと思います。

 

 

 

 こちらの作品は eBookJapan にて無料で試し読みができます。

 是非一度、読んでみてください!

 

 ↓ ↓ ↓

 

eBookJapan で無料で試し読む!

 

 

 

 紙の本も手に入ります。

 ↓  ↓ ↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

俺のうつ嫁が、めんどかわいい。 [ 門瀬粗 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/1/25時点)


 

 楽天さん

『俺のうつ嫁が、めんどかわいい。』の第7話。

俺のうつ嫁が、めんどかわいい。

 

 

『俺のうつ嫁が、めんどかわいい。』は、漫画家・門瀬粗(かどせあら)が描く、"うつ" を患う奥様との日常漫画です。

 

 

【第7話】

 第7話ではよこさんの 忘れ癖 が取り上げられています。

 

 よこさんは、どこに何を置いたか忘れてしまいがちです。それ自体は "うつ" からくるものではなく、よこさんの元来の性格のようです。

 

 ただ、忘れ物をすることでマイナスイメージが生まれ、自身喪失につながり "うつ" を誘発しているのではないか と、あらさんは推測しています。

 

 出先で忘れ物に気づくと、よこさんは我を失うほど慌てふためきます。その度にあらさんや、そのとき一緒にいた人が手を差し伸べてくれていたようです。 

 

 

 意識改善の意味も込めて、2人は指輪を買いに行きます。よこさんは指輪を無くしてしまうのではないかと気にしますが、あらさんは、物を無くさない練習のためだと諭します。

 

 "うつ" はちょっとしたコンプレックスがきっかけで始まったり、程度が大きくなったりすることもあるそうです。コンプレックスの解消のためには、今回のよこさんとあらさんのように、できることから少しずつ改善を始めるのがいいのかもしれません。

 

 

 "うつ" を患う人にとってはこれらの状況はとても大変なことだと思います。ただ、この漫画はそれを悲壮感たっぷりに伝えるのではなく、コミカルに描いて伝えています。そのため、"うつ" というデリケートな題材を、読者にストレスを感じさせることなく伝えることができているのではないかと思います。

 

 

 

 こちらの作品は eBookJapan にて無料で試し読みができます。

 是非一度、読んでみてください!

 

 ↓ ↓ ↓

 

eBookJapan で無料で試し読む!

 

 

 

 紙の本も手に入ります。

 ↓  ↓ ↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

俺のうつ嫁が、めんどかわいい。 [ 門瀬粗 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/1/25時点)


 

 楽天さん